6月3日(日)に家族介護教室を行いました。

平成30年度の第1回目は「地域と病院の関わり方」と題して、岡山旭東病院のソーシャルワーカー片山様より、病院の機能と役割についてご講演いただきました。

 

 

私達は病気や怪我をしたとき、とりあえず病院に行きますが、その病院がどういった病院で、地域においてどのような役割を担っているかなど、あまり細かく考えることはないかもしれません。

しかし実際には、大きな病院ほど役割がきちんと決まっており、患者さんの期待と病院の機能にミスマッチが起こることは度々あります。

そういったミスマッチを防ぎ、患者さんの希望する医療を受けられ、病院が本来の機能を発揮することが、地域においては重要となります。今回のお話は、そういった意味で大変勉強になりました。

平成30年6月3日おやつのレシピ